Menu >> フォトグラファー養成講座

フォトグラファー養成講座

フォトグラファー養成講座


多くのカメラマンさんが活躍しており
そこの中で活躍できるように

誰のためなのか
なんのためなのか
どこに当てに行くのが正解なのか
広くクリエイティブを理解し
伝えることを忘れず
基礎から固めていくことが大切かと思います。


押したら写るから、なんとなくいい感じに撮っていると、いつも一緒で何が足りないかがわからなくなってきます。


何が足りないのではなく、なにを伝えたいのか
そのためにはどうしたら伝わるのか


写真の正解は伝わること
その写真で売れること
感じてもらうことです


いくら写真講座に通っても変化が出ない
先生の言っていることが感覚的なことでわからない
ってことはたくさんあるでしょう。


例えば天才は本当にいて
天才の言葉は私たちには分かりません。


スタジオにいる時
天才に教えてもらおうと
話を聞いても
感じたままに撮るんだよ
音や声が聞こえるでしょ
ファインダーをのそいていると心が見えてくるよ
とか
正直分かりません


それらの言葉と出来上がった写真を解析し
なるほど
こう言うことなんだと研究をたくさんしてきました。



感性という見えないものを
いかに言語化することができるのか

たくさん挫折し、トライアンドエラーを繰り返し
言語化した見えないものを
皆さんにお伝えします。


教えた先に
カメラマンとしてどれだけ羽ばたいてもらえるか
今から楽しみで仕方ありません。


そして
モラルの低下で撮影が不可な神社様や施設が増えてきました。
商売をすると言うことは、権利やルールを守った上で活動しなければなりません。

コロナの影響を受けた方もいらっしゃるかと思います。
その道1本で活躍できている方も予期せぬことで急にブレーキを踏むことになるかもしれません。

男性カメラマンさんはせめて売り上げ150万円は超えなければ苦しくなってしまうでしょう。
税金と経費で売上の半分は無くなります。
生涯カメラマンでいようと思うと、
40歳を過ぎて活躍し続けることは体力的にも難しくなってくるでしょう
スナップ撮影だけでは無く、
なんでも撮れる技術と依頼される術を身につけましょう


誰でもなれる職業になったからこそ、誰かよりも少しでも上に行かねばなりません、
どんどん出てくる若手や
個のファンビジネスでは

いつの間にか見なくなった芸能人のようになってしまいます
年齢により収入が減っていく
など
長くやっていくからこその悩みが増えていきます。


好きを仕事にするからには
誰よりも夢中になりましょう



講座屋さんではなく
毎日撮影をしている
現役のカメラマンだからこそ
教科書通りの技術ではなく、
現在使っている生きた情報や技術をお伝えし、
身につけていただくことを目指しています。


今の情報
実際の技術
現場対応能力や完成させる力を
実際に感じていただけます。


料金は毎月¥55,000(税込)

・毎月の対面講座
・毎月の対面練習会
・毎月の撮影同行
学び、練習し、現場に同行し見て学びます


半年間の基礎、ロケ講座
その後2ヶ月間のライティング講座
そして4ヶ月のなんでも撮れる講座
最大1年間
関わっていきます